時々ながめて楽しんでいる1960年代の雑誌から。
レブロンのネイルエナメルの広告です。



サーカステントってときめきます。
いつか作ってみたいなあ。



色がほんとにかわいいです。


「クリビアにおまかせ!」現代のオランダ映画ですが、1960年代のお話です。
こちらも色が素敵でした。
ピンクの美容室や、かわいいショーウインドウや・・・。
あと雑貨屋さん?の車がかわいかった。

評価:
アニー・M・G・シュミッド
ポニーキャニオン
¥ 2,959
(2004-10-06)

 大好きなThe Lonely Dollシリーズ。
4月にこの2冊が再販されていました!

どちらも持っていなかったので、すごくうれしいです^^

評価:
Dare Wright
Dare Wright Media
¥ 686
(2013-04-04)

評価:
Dare Wright
Dare Wright Media
¥ 697
(2013-04-04)

最近は、かわいいインテリア本が本当に多いですね〜。
外国のも素敵だし。
でも、窓もドアも床も・・・現実と違いすぎて。
昔みたいに、大きな模様替えをしようと思う気力体力もなく(笑)

本屋さんに行くと必ずインテリア本コーナーは見ていますが、なんかちょっと違う気がして最近はあまり買ってませんでした。
でも、久しぶりに買った2冊です。

ミニチュアの本は小さなものがたくさん見たくて^^
小さいものがある暮しって、やっぱりいいなあ、と思います。



昨日はバレンタインでしたね
素敵なものを色々いただいて、本当にありがとうございました!
おじさんの気分で幸せです〜。

おっきくなりました〜!
形が犬になってます。
伏せもできるようになって賢いね〜。



そして。
あ、決してやらせではないです!
お気に入り枕。

画像とは全然関係ないのですが。
今年の春で前の仕事を辞めて2年になります。
何をしていたんだろ〜って言いたいくらい、なんにもしてないような?

でも一番は、心にあるいらないものを手放したり、必要なことに気づいたり、自分に向き合う2年間だったのかな、と思っています。
外には見えない部分に関して言えば、とっても濃い時間だったかもしれないです。

勧めてもらって、いろいろ本を読んだり、いろんなことをしたり(いつかまた書くときがあるかも)。
そんな中、ちょうど1年3か月くらい前に出会った本がこれでした。
「ずっとやりたかったことを、やりなさい。」
閉店間際の本屋さんで、もう買う本も決めて手に持ちレジに向かうつもりが、ふと棚を見て目にとまりました。
閉店の音楽も流れていたので、中をゆっくり見る間もなく「これにするわ〜」と決めました。

ロングセラーで、タイトルは見たことがあったような気がするのですが、きっとその当時はあまり心にひっかからなかったのだと思います。

全てが必要な時、絶妙のタイミングで起こるのですよね!

12週間、テーマに沿って創造性の回復のためのワークをしていきます。
実はまだやり残してる課題も残ってます。
それでも、やっぱり私の転機になった大事な1冊です。

作りたい気持ちがあるのに全然思うようにいかなかったり、作れなかったり、楽しめなかったり。
そんな自分に落ち込んだり嫌になったり。
ただ単純に楽しめばいいことなのに、心の中のいらないものがそれを邪魔してしまう。
これは、生きていく上ですべてに通じることなんだな、と。

うまく伝えられていませんが。
たぶんこのときから、できていない自分を責めるのはやめることにしました(笑)

パート2が出ているのは知りませんでした。
本がまた私を呼んでくれたら買うつもりです^^

***



こちらは今年初めてでした。
アクセスしていただいて本当にすみません・・・。

もうすぐ2月なので、かわいい本のご紹介を。
ヴィンテージカードみたいなバレンタインカードがいろいろ載ってます。
切り離して使うのが、子供の時の雑誌の付録みたいでワクワクしました。
でも、カッターを使えばよかったかも。

ところどころフロッキーなのもうれしいです。



封筒もついてました。
楽しいです♪

 最近はかわいい本が多く、全部買っているときりがなくなりそうで。
かなり慎重になりました。
そんな中、買ってしまいました。
色バンザイ、物もバンザイと楽しい気分になります。



私がいつもパソコンをしてる場所からの画像です。
ちょうど猫の飾りが鏡に映るのを見るのが好きです。
鏡は、先日のカランセさんからの古いもの。
猫ちゃんは、スエーデンのおみやげにずいぶん前にいただきました。
お座りしてる子とセットです。



ちっちゃいものとちっちゃな子のもの。
いろいろ並べなおしたりしています。

「THE LONELY DOLL」の作者であるDare Wrightの本がまたアマゾンで買えます^^

Make Me Real
Make Me Real
Dare Wright

女の子とお人形は話ができるのだけど、成長するとその声が聞こえなくなるのです。
でも、やっぱり女の子は大きくなっていきます…。

絵本の中では、おもちゃやお人形は子供と遊ぶのが大好きなんですよね。
役割を果たした古いお人形たちを見ていると、今私の家で幸せなのかな?とちょっと切なくなります。

大人になってもお人形が大好きでそばにおいてしまうのは、またいつかその声を聞きたいからなのかも、と柄にもなく思ったりしてしまいました。
けどそれってお人形好きじゃない人は怖い??



これは、先日母と宝塚ファミリーランドの跡地にできた、ガーデンフィールズに行ってきたときの画像。
メリーゴーランドはハウジングパーク内にあります。



エンジェルがかわいかった。
ファミリーランドは子供の時に連れて行ってもらいました。
母は全然覚えてないって言ってたけど。

阪神パークもなくなっちゃったし。

思い出の場所がだんだん少なくなっていくから、子供心を思い出せるお人形やおもちゃや絵本が好きなのかも…なんてことも考えてしまいました。

そして、子供のころ大好物だった市場で売っていた手羽先をまた食べたい。
お店がなくなったときはほんとに悲しかった。
あの味、焼き具合、大人になってからはまだ出会えていませんポロリ

最近買ったインテリア関係の本3冊です。
いつもいろんなテイストが好きなんですが、今は大きくこの3つの感じかな、と。
悲しいけど、当然自分の部屋はどれにも当てはまりません。

The New Eighteenth-century Style: Rediscovering a French Decor
The New Eighteenth-century Style: Rediscovering a French Decor
Gilles Trillard,Laurel Hirsch

Where Women Create: Inspiring Work Spaces Of Extraordinary Women
Where Women Create: Inspiring Work Spaces Of Extraordinary Women
Jo Packham

The Paris Apartment: Romantic Decor on a Flea Market Budget
The Paris Apartment: Romantic Decor on a Flea Market Budget
Claudia Strasser

1冊目は18世紀スタイルの本。
ページ数も多いし、このスタイルが好きな方には見ごたえがあるかな、と思います。
2冊目は表紙の色づかいに惹かれて買った本。
やっぱりパステルは捨てがたくて…。
クリエーターさんたちのアトリエの紹介です。
ものが多くても、テイストが決まっていれば、統一感があってごちゃごちゃした感じがしないんですよね…。
自分の部屋がなんですっきりしないのか、わかったような。
この2冊はまだゆっくり見れてないので、これからのお楽しみです。

3冊目の本は、アマゾンでは★が少なかったので、ちょっと迷いましたが、私はこれが一番好きかもしれません。
サブタイトルが‘Romantic Decor on a Flea Market Budget’
羽も出てくるし、表紙のドレスだけで十分幸せになれました。

The Paris Apartmentのサイトもあります→**

インテリア全部はどうしようもないので、家にあるピンクのものをまとめて、コーナーを作ってみました。
色づかいが素敵なコサージュ、は乙女屋さんで買った、かわい金魚さんのです。



ようやく新しいPCになりました。
久しぶりなので、ちょっと長くなってしまいました。
あとはデジカメです。







クローゼットの整理をしていたら、ピンクハウスのバッグが出てきた。
ピンクの皮でタッセルがついていて。
大好きでとっておきのバッグだった。

なんだかうれしくなって、昔のコサージュやらカタログやら引っ張り出してきて、また散らかしてしまった…。



もう20年以上も前、どうしてもほしかった、ピンクの花柄のワンピース。
色もモチーフも大好きで、くるみボタンで袖にもウエストにもタックが入ってて。
バイト代1か月分だったけど、思い切って買ってうれしくて愛しくてたまらなかった。
今どんなお洋を服買っても、あのときみたいな気持ちにはなれない気がする。

もうこういう可愛い服は着なくって久しいけど、これからも手放せないだろうな。



金子功さんが昨年の秋にデザイナー活動を引退されたとこのこと。
一番最初に載せた画像は「金子功のブラウス絵本」。
なんだか完璧に可愛い…と改めて思う。

たくさんの女の子が金子さんからたくさんの幸福な時間をもらったのでしょうね。




古い布、大好きです。



もったいなくて古い布は使えないけど、たまには人間服も作ってみようかと。
あと少しで完成。
お人形服より早くできた気がする。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 本年もよろしくお願いいたします。
    coco
  • 本年もよろしくお願いいたします。
    よるのうさこ
  • 本年もよろしくお願いいたします。
    coco
  • 本年もよろしくお願いいたします。
    Rose tea
  • 北欧フェア
    coco
  • 北欧フェア
    Rose tea
  • 北欧フェア
    coco
  • 北欧フェア
    豊華
  • クッキーのおうち
    coco
  • クッキーのおうち
    Rose tea

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM