写真暗いです〜。
すみません。

早く帰れたので本屋さんに寄りました^^
『パリの蚤の市』オルネドフォイユのオーナーさんの本です。
表紙も素敵だけど、中の写真も。
…ため息です。



『ソルティエ』のNo.12。
本や小さいもの特集など。
秋山まほこさんのお人形も紹介されていて、はずせませんでした。

明日から少しずつ見たいと思います。



久しぶりに本屋さんに立ち寄って見つけた本です。

ディスプレイも、色使いも素敵。
お店の概観もたまりません。
そして思わず「これください」って言いたくなるものが色々。

行ってみたいな。
いつの日にか叶うように今日からお祈りに加えようと思います。



週末、東京へ出張があったので、雑貨屋さんなどめぐってきました。
すてきなアンティークの家具に囲まれた空間って、なんて居心地がいいのだろうって思います。
それだけでも十分なのに、その中に雑貨や手芸材料がたくさんあったりしたら幸せは最高潮です。

こんな空間をそのまま自分のお部屋に持ってこれたら…っていつも思いますが、生活感を完全に消すことは難しいし、生活感があるからこそ自分の家なのかな、と思ったり。
だけど、できるだけ好きなものだけに囲まれて、きれいに暮らせるようにしていこうとまた改めて決心しました。

画像の本は東京で買ったものではないのですが、最近手に入れたものです。
こんなに古くて汚れているのに美しさを感じさせるってすごいです。
でも、この美しさを引き出せる場所が家の中にはない(泣)
この本が似合うようなお部屋にすることが当面の目標です。



「アイデア」の11月号。
花形装飾活字の特集です。
ちょっと高いですが、古い本やそのデザインがお好きな方には本当にオススメです。
ページをめくるたびに胸がきゅんきゅんしてどうしようもないくらい(笑)
別冊付録「花形装飾活字名作精選」つきです。



7月に入ってから初めての投稿になってしまいました。
ゆっくり写真を撮る間もなく、最近買った本のご紹介を…。

「イマンのレース物語」何度か立ち読みはしていたのですが、乙女屋さんがブログでご紹介されていてやっぱり買ってしまいました。

私の場合いつアンティークレースと出会ったのか記憶にはないのだけれど、いつのまにか現代のレースでは物足りなくなっていたような気がします。
大きなものは高価でうちにはありませんが、どんなに小さなレースの切れ端でも愛しく大切に思います。
またこれからもアンティークレースを自分なりに楽しんでいこうと思った1冊でした。

それと、今回の「くりくり」はデコパージュとコラージュ特集だったのでこれも買いました。
デコパージュのブローチが載っていて、かわいかった♪

とある骨董祭でのおばさまたちの会話。
注)関西弁で読んでみてください。
アンティークキルトを手に取りながら。
「いやあ、かわいいわぁ、きれいやねえ」
「ほんまや、ほんまや」
「最近は色がないのがはやってるけど、やっぱり私らこんなんがええわ」
「東京の方ではそんなんが人気あるんやろけど、関西ではねぇ。こんなきれいな色のがいいよねえ」
と、かなり偏見はありそうですが…。

私も色の少ないシンプルなものは好きなのですが、やっぱりきれいな色が大好きで、もし二者択一であれば色のあるほうを選んでしまうかな?



「○月に買った本」というコーナーを長い間さぼっていたので、久しぶりに本を取り上げてみました。
ほんとに最近は素敵な本が多すぎて、どれを買おうか迷ってしまいます。
悩んだ末に買って帰っても、模様替えをしたい時、何かを作りたいときに手に取るのはいつも決まっていて、何十回見たかわからない本もあります。
以前に載せたものもありますが、あらためて私のオススメ本の一部としてご紹介いたします。



『フィガロ ジャポン』のプチスイートなインテリア特集は、2004年のものです。
お気に入りのページを何度も見返しては、人間は無理でもお人形の部屋に使いたいな、と空想しています。
いまだに飽きてないところがすごい。
最近買ったものでは『おとぎ話の雑貨たち』『パリのカラフルなインテリア』。
通勤のときにバッグに入っている確立がかなり高いです。
『LISMO!×Cafe』はauとマガジンハウスが作っているカタログですが、写真や中のデザインがかわいくてお気に入りです。
そしてモデルの子がカワイイ☆
関西エリア限定だそうすが、もし見かけたらいただいてみてください。
こうしてみてみると、色使いの多いもの(特定の色ですが)が好きという傾向に改めて気づきました。
う〜ん、やっぱり私も大阪のおばちゃんやったんやなぁ、といささかショックです(おばさま方、ごめんなさい)。

ところで、次回はささやかながら(本当にささやかなったらーっ)プレゼント企画を考えています。
多分土曜日頃になると思いますが、もしよろしければご覧になってくださいね。



この前に本を買い過ぎたので、少しおとなしくしていました。
『ヴァリエドール』はリンクでもご紹介させていただいた、斉藤千里さんのかわいいお人形の本です。シーンに合わせた背景と、小物が素敵です。作り方もていねいで、作り手のことをよく考えて作られた本だな、と思います。
お顔が刺繍なので、私には作るのは無理かな(泣)刺繍できません…。
『人形たちの楽園』はポストカード集です。お人形もかわいいけど、女の子のお洋服がかわいい〜☆
『AMERICAN CHARACTER DOLLS』ヴィンのベッツィーちゃんも結構たくさん載っていました。最近気になってるのがSWEET SUEちゃんです。




猫が抱っこをしてほしいとき、よくとびついてきます。そのときは必ず「にゃんにゃん」というのがおもしろくてかわいくて、跳んできたらご褒美をあげるようにしてみました。
そしたら、1日10回以上は跳んでくるようになって…。
これ以上太ると困るので、ちょっと考えなくては。
最近猫のお気に入りのベッドはDear Sweetさんからやってきたダンボールです。

ずっと楽しみにしていた『THE LONELY DOLL』の最新作『The Lonely Doll Makes New Friends』が届きました!
著作権が厳しそうなので、写真は撮らずにリンクにしてみました。
著者のDare Wrightが亡くなっているので、この本は3人の共著のようです。
中の写真も全てカラー。でも、イメージは損なわれてなくてよかった。

今回はお話の中で、3人のレンチドールのお友達が出てきます。
もちろん、いつもの登場人物(ベア?)も健在です。
そして最後に、エディスちゃんはまたひとつ大切なことを学ぶのでした。

表紙を見たときから、モニカちゃんと同じタイプでは?と気になっていたお友達のひとり。
サマンサちゃんというのですが、この子が期待通りにかわいくって…。
ページをめくるたびに、一番に探してしまいました。
これからもこのシリーズが続いてくれることを心から願っています。




画像はDAKARAについていた、ローズオニールキューピーのフィギュアです。
おまけものは、ちっちゃくてかわいいのでついつい欲しくなってしまいます。
増えすぎて困っているので、極力がまんしていましたがこれはだめでした。
全8種類プラス開封用で一気に11本も…。




今回も和&レトロです。
気づいたら買い過ぎてましたムニョムニョ
片付けるところもなく、床に積み上げています。
お細工物、興味津々なのですが、まだ本をながめるばかりです。
古布もたまってきています。

今の夢は1年くらいのんびりして、掃除とか模様替えをしたいなあ。
そして、お人形とたくさん遊んで…。
そしたら、また残りの人生頑張れるかな。



3月です。春ですね桜
今回は、和&レトロがメインです。
急に思いついて、勉強の本も2冊買いましたが…。

和のものって、今年決めた自分のテーマ(笑)“プチスイート”にぴったりだな、などと思っています。
そして古いものって、ものすごくかわいくても、時とともにかわいさがマイルドになっていくようで好きです。
底抜けに明るかったり、かわいいだけのものよりも、ちょっと切なさがあるものに惹かれます。

実家の引越しを終えて、空っぽになった家の掃除をしながら、いろんなことを思い出していました。
もう、自分の育った家もなくなっちゃうんだな、と思うと胸がいっぱいになります。
小さな庭には、昔飼っていた金魚やハムスターや、りすたちが眠っています。
魂は天国に行って、亡き骸は土に返っていることを祈りながら、さようならをしてきました。

そんなこともあったせいか、年齢のせいなのか、自分のルーツというか文化を大切にしたい気持ちになっているのかも。
もちろん洋のかわいいものも大好きです。
おかげで今は家の中、和洋ごちゃ混ぜになっています。

それにしても、今回の引越しで本当に物は少なく、すっきりと生活しなくちゃなあ、と痛感しました。
けど、当分は無理だろうな。



今月は、以前から迷っていた本も少し買いました。
『パリのクリエーター』パステルをたくさん使っているのに、
子供っぽくならない…。なんでかなあ?と考えながら何度も見て
います。
マニーの本は、初めてマニーの雑貨に出会ったときの感激を思い
出しました。
その当時は関西に、マニーを扱うお店はほとんどなかったので
ひとつひとつ集めた雑貨を宝物にしていました。

写真には載せていませんが、番外編として昭和27年発行の
『それいゆ 臨時増刊 人形の絵本』なんていうのも買いました。
少しですが、人形の家具の販売なんかもあって興味津々で読んで
います。やっぱり目を引かれるのは、お人形とお洋服や小物の
セットかなあ。


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 本年もよろしくお願いいたします。
    coco
  • 本年もよろしくお願いいたします。
    よるのうさこ
  • 本年もよろしくお願いいたします。
    coco
  • 本年もよろしくお願いいたします。
    Rose tea
  • 北欧フェア
    coco
  • 北欧フェア
    Rose tea
  • 北欧フェア
    coco
  • 北欧フェア
    豊華
  • クッキーのおうち
    coco
  • クッキーのおうち
    Rose tea

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM